日本公開予定作品『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『リリーのすべて』『砂上の法廷』

2016年02月18日 09:10

moneyshort_others

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(原題:The Big Short)  3月4日(金)TOHOシネマズ日劇他。
主演クリスチャン・ベール、監督はアダム・マッケイ、共演にスティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットがキャスティングされている。
原作はマイケル・ルイスのノンフィクション「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」で文春文庫から邦訳も発売中。…リーマンショックによって起きた世界的金融危機をいち早く予見し、ウォール街を出し抜いた4人の型破りな金融マンたちを描く。
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』日本語オフィシャルサイト

『リリーのすべて』(原題:The Danish Girl)  3月18日(金)TOHOシネマズ新宿他。
1930年代に世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話を描く人間ドラマ。リリーに扮するのは「博士と彼女のセオリー」で第87回アカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメイン。監督は「英国王のスピーチ」でアカデミー賞を受賞したトム・フーパー監督。
風景画家のアイナー・ベルナーは、肖像画家の妻ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、自身の内側に潜む女性の存在を意識するようになる。
『リリーのすべて』日本語オフィシャルサイト

『砂上の法廷』(原題:The Whole Truth)   3月TOHOシネマズ シャンテ他。
「フローズン・リバー」のコートニー・ハント監督作品、主演キアヌ・リーヴス、共演レニー・ゼルウィガー。
キアヌ・リーヴスが真実を追究する正義の弁護士役で、父親殺しの罪で逮捕された少年を弁護し、事件の真相に挑む。
これもまた、あなたに見破れるか、驚愕の結末、と、衝撃のラストが売りらしいが、小説でも映画でも、それを謳われると、身構えるから、止めて欲しいんだが…無理ですね。
『砂上の法廷』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1181-c92d01d1
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------