日本公開予定『ローマに消えた男』『Re:LIFE リライフ』『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』

2015年10月15日 07:33

vivalaiiberta_others

『ローマに消えた男』(原題:Viva la liberta)  11月14日(土)エビス・ガーデン・シネマ他。
イタリアの名優トニ・セルビッロが、失踪した政治家とその替え玉になった双子の兄弟を1人2役で演じたヒューマンドラマ。監督は「そして、デブノーの森へ」のロベルト・アンドー。
昨年の"イタリア映画祭2014"で、東京と大阪でのみ上映された作品の劇場公開版だが、"イタリア映画祭2014"では「自由に乾杯」のタイトルで上映されている。
『ローマに消えた男』日本語オフィシャルサイト

『Re:LIFE リライフ』(原題:The Rewrite)  11月20日TOHOシネマズ新宿他。
ヒュー・グランド主演のラブ・コメ。監督は「ラブソングができるまで」のマーク・ローレンス、共演にマリサ・トメイ、ベラ・ヒースコート及び、最近「セッション」の鬼教師役で注目された J・K・シモンズ。
田舎の大学で脚本講座を担当する元人気脚本家がひとりのシングルマザーとの出会いを機に変わっていく姿を描く。本作でヒュー・グランドは英国アカデミー賞、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞している。
『Re:LIFE リライフ』日本語オフィシャルサイト

『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』(原題:The Woman in Black 2:Angel of Death)  11月21日(土)シネ・リーブル池袋他。
「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」の続編にあたる作品、ダニエル・ラドクリフが主演した前作から40年後を舞台に、前作の原作者スーザン・ヒルが、新たに生み出した物語の映画化。
1941年、第2次世界大戦中のロンドンから逃れるため田舎に疎開した教師と生徒たちが、沼地に立つ呪われた洋館にたどり着き、黒衣の女によって恐怖にさらされていく姿を描く。
『ウーマン・イン・ブラック2 死の天使』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1128-4d3db96c
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------