「In the Heart of the Se」日本公開『白鯨のいた海』

2015年09月24日 00:01

heartofthese01

今年1月に2015年公開予定作品として紹介、その後続けて"白鯨"を主題にした映画三作をこちらで紹介したが、そこで『イン・ザ・ハート・オブ・ザ・シー』全米公開は3月、日本公開日は未定と書いた。

それが、事実は不明だが、来年のアカデミー賞狙いとの説も出て、米国公開が12月に延期となり、併せて日本公開も決定し、邦題が『白鯨のいた海』となった(日本での公開日は未定)。

1月の当サイトの記事と重複するので簡単に書くが、ハーマン・メルヴィルの「白鯨」の元となったナサニエル・フィルブリックの「復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇」をロン・ハワードが映画化した作品。

ジョン・ヒューストンの「白鯨」が大好きで、最近のVFXで再映画化して欲しいと、常に思っていた当方としては、メルヴィル版の映画化ではないが、職人ロン・ハワードによる、元になった原作の映画化は大歓迎。日本公開が待ち遠しい、
以下の英語版オフィシャルサイトで迫力のある予告編三編が公開されているのでご覧頂きたい。

「In the Heart of the Se」オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1119-ef22079f
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------