紆余曲折ようやく公開される『ミケランジェロ・プロジェクト』

2015年09月10日 00:01

michelangelo_jpposter

『ミケランジェロ・プロジェクト』(原題:The Monuments Men)が11月6日(金)からTOHOシネマズ六本木ヒルズ他で公開となる。
これ、"『ナチ略奪美術品を救え』映画化 日本公開決定"として本サイトで紹介したのが約2年前で、当初は昨年春に日本公開予定だった作品である。

それが、訳の判らん諸般の事情という理由で公開中止になった、前売りチケットを既に販売しながら、払い戻し迄して公開しなかった理由が一体何なのか…。
本国アメリカでも一時VFXの手直しという事情で公開延期となったが、その後、公開済みで、航空機内で鑑賞したという人も居たのに…。
日本公開後の、DVDとブルーレイのジャケットも決まっていたのに…。

この日本公開延期の諸般の事情が、不可解で、その憶測が既に都市伝説化しているらしい。いわく、実際の各国の(日本も含め)美術品略奪や返還に関しての騒動が、再燃しかねない…とか。まぁ、何処までか事実か判らないのだが。

取りあえず本作はジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演を務め、「大脱走」のような戦争エンタティメントを製作したいという理由で作られた映画で、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ケイト・ブランシェット等が共演している。
原作等については上記リンクから参照されたい。

はてさて、同様の内容を扱った、ジョン・フランケンハイマーの「大列車作戦」以上の面白さを期待出来るか、楽しみではある。

『ミケランジェロ・プロジェクト』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1113-8b3e3dd6
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------