マイ・フェバリット・アーティスト その7

2015年04月18日 00:03

スコッティ・ヤング(Skottie Young)、1978年生まれ、現在37歳のアメリカのコミック・アーティスト。
マーベルコミックで仕事を始めたのが、20歳代前半で、後にウィル・アイズナー賞を受賞し、ベストセラーとなった「オズの魔法使い」をマーベルコミックから出版。一躍有名になる。
その後も作家エリック・シャナワーとのコラボレーションによる「オズの虹の国」等を出しシリーズ化。
このシリーズは、「ドロシー&オズの魔法使い」の邦題で9作品が日本語化もされており、YAHOOブックストアで電子化のみの販売だが、こちらのページから、一冊200円(+税)で読む事が出来る。

skottieyoung_oz

その後、彼のリトル マーベルと呼ばれるシリーズが、アメコミファンの人気を得て、今や全世界にファンを増やしている。
これはアメコミのキャラクター達がすべてキッズ化された作品で、100%キュートな、アメコミのヒーロー、ヒロイン、ヴィランが活躍する人気コミック。
アメコミファンならずとも、その可愛さに悶絶できます。

最近は、バリアントカバーなる彼がカバー絵のみ描いた作品もあるのでご注意あれ、最近、日本でも注目され売れた「A-babies VS X-babies」も、ヤングが手がけたのはカバーのみで、中身はグリヒルという日本のイラストレーターユニット二人組の作品(このコンビも結構注目、そのサイトはこちら)。      ◎オフィシャルサイト Skottie Young.com。   ◎Pinterst Skottie Young 作品ページ

skottieyoung_comics


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1050-ac0ec861
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------