2015年公開予定作品ピックアップ - アメコミ編

2015年01月08日 00:04

前回に続いての本年公開作品のアメコミ編だが、今年は意外と本数が少なそうで、しかも前回と違い、日本公開が決定している作品が少ないので、邦題は変わる可能性がある。

『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』(原題:The Avengers:Age of Ultron)
2012年公開「アベンジャーズ」の続編となるマーベルコミックスのスーパーヒーロー大挙出演作品。5月1日全米公開、日本公開7月4日。
前回に加えて「X-MEN」に登場するクイックシルバーと、その双子の姉であるスカーレットウィッチが登場するらしい。個人的にスカーレットウィッチのキャラクターは色っぽくて好きなんだが、映画ではそれほどでもないらしいので残念(画像:上)。
タイトルのウルトロンは、後で紹介する『アントマン』のハンク・ピム博士が作ったロボットだが、後に邪悪な意志を持ち、人類に反旗を翻し、体はウルヴァリンと同じアダマンチウム製。
予告編はこちら(英語版)

『ファンタスティック・フォー』(原題:Fantastic Four)
2005年の「ファンタスティック・フォー:超能力ユニット」と2007年の「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」での出演者を一新したリブート作品。3月6日全米公開、日本公開日未定。
監督は「クロニクル」を撮ったジョシュ・トランク。

『アントマン』(原題:Ant-Man)
マーベル・シネマティック・ユニバースの新ヒーローとして登場、監督がエドガーライト。2015年7月17日全米公開(画像:下)、日本公開日未定。
ハンク・ピム博士役にマイケル・ダグラスが決定したらしい。この博士が初代アントマンなんだが、映画ではどうなんだろう。
予告編はこちら(英語版)

アメコミの映画化作品は、今年よりも、来年以降に多数公開が予定されている。
「ドクター・ストレンジ」「デッドプール」「スーサイド・スクワッド」等の新登場キャラや、「キャプテン・アメリカ:シビルウォー」「X-MEN:アポカリプス」「バットマンVSスーパーマン」「アメイジング・スパイダーマン3」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」のシリーズ等、目白押しだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1005-a17ba3c2
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------