スティーヴン・キング、これからの映画化作品情報 2/2

2018年06月29日 00:58

前回に続いて、スティーヴン・キング原作のこれから観られる(かもしれない含む)映像化情報のまとめ。

『アウトサイダー』(原題:The Outsider)
今年5月に本国で発売されたばかりで邦訳発売日未定の作品。TVシリーズで10エピソードのシリーズになる予定。‥物語の初期は「ミスター・メルセデス」と同様のミステリー小説だが、最後には恐怖小説に移行する。オクラホマ州の架空の町で、11歳の男の子を虐殺したリトル・リーグの野球監督を刑事が逮捕するが、彼は無実を主張する。

『ドクター・スリープ』(原題:Doctor Sleep)
2020年公開予定とまだ先の予定だが、監督は前回紹介の「ジェラルドのゲーム」のマイク・フラナガンに決定。‥「シャイニング」のダニー少年の30年後を描く物語、大人になったダニーを演じるのはユアン・マクレガー。彼と似た能力を持つ少女とともに彼は新たなる敵に挑む。

『ジンジャーブレッド・ガール』(原題:The Gingerbread Girl)
文春文庫「夕暮れをすぎて」(原題:Just AfterSunset)に収録の短編。キングの「ローズレッド」を撮ったクレイグ・R・バクスリーが監督、キングの脚色に参加している。‥愛娘を亡くした痛手を癒すべく島に移り住んだ女性を見舞った想像も絶する危機とは。

『トミーノッカーズ』(原題:The Tommyknockers)
文春文庫から上下巻で出ているキングのSF長編作品。90年代にTVドラマ化されている、これをジェームズ・ワンがリメイク。‥メイン州ヘイヴンの森で、ボビ・アンダーソンが何物かにつまずき、好奇心から地面を掘り返しはじめたことから起こる物語、それは数百万年も埋もれていた巨大な宇宙船だった。ボビの昔の恋人が虫の知らせで彼の農場を訪ねるが、田舎町ヘイヴンとその住民全体が、驚異的で不気味な変化をきたしはじめていた。…キング作品中では個人的に好きな作品。

king_outsider+3


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------