『ゲッタウェイ』二度目のリメイク作品、登場?

2013年08月31日 00:02

『ゲッタウェイ』(原題:Getaway)、8月30日北米公開のカー・アクション映画。監督は「ダンジョン&ドラゴン」「アメリカン・ホーンティング」のコートニー・ソロモン。主演はイーサン・ホーク、助演セレーナ・ゴメス。

1972年,スティーブ・マックイーン主演、サム・ペキンパー監督の同名作品のリメイクという触れ込みらしいが、何か微妙に違う。…1994年にアレック・ボールドウィン、キム・ベイシンガーのコンビでリメイクされた作品は、一応、ストーリーを変えてはいたが、前作同様にウォルター・ヒルが脚本を書いていた。
…しかし、ペキンパーの圧倒的なバイオレンス・アクションの傑作たるオリジナル『ゲッタウェイ』には到底及ばないリメイクで、当時夫婦だったアレック・ボールドウィンとキム・ベイシンガーの共演という野次馬的興味を煽っただけで終わった作品だった。

…で、今回の『ゲッタウェイ』は、妻が人質に捕らえて、その命を助けようとする元レーサーをイーサン・ホークが演じ、フォード・マスタング シェルビーGT500を乗っ取って、その車の所有者であるセレナ・ゴメスと共にカーアクションを展開するストーリーらしいのだが、この設定からして別の映画だ。主人公の男女を追う追跡劇のサスペンスよりも、タイムリミットを設定したド派手なカーアクション映画になっているようで、『ゲッタウェイ』リメイクを謳う必要があったのか甚だ疑問。

まぁ、しかし予告を観る限りでは、面白そうなカーアクションもあり、期待度はそこそこ有る(ペキンパー&マックイーン版『ゲッタウェイ』をまた観たくなるが…)。

予告編はこちら


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------