ダニー・ボイル監督の新作『トランス』ポスターと予告編登場

2013年03月30日 00:05

「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督の新作『トランス』(原題:Trance)のポスターと予告編及びオフィシャルサイトが公開された。

2001年のTV映画を元にしたリメイク作品で、初期にはコリン・ファースやスカーレット・ヨハンソンが出演するという話があったが消滅、主演は「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のジェームズ・マカヴォイ、共演にロザリオ・ドーソンとヴァンサン・カッセルが加わる。

何百万ドルもの絵画作品を狙った犯罪組織の男(ジェームズ・マカヴォイ)が、強盗中に頭部を強打し、彼が隠した場所の記憶を失ってしまう。彼の記憶喪失を怪しんだ組織のボス(ヴァンサン・カッセル)は、女性催眠療法士(ロザリオ・ドーソン)を使って、彼の記憶を引き出そうとするが…。

犯罪スリラー作品だが、記憶を失ったとされる主人公の精神のダークサイドを掘り下げた映像や、調査催眠による潜在意識の解明等の映像がかなりシュールで、クリストファー・ノーランの「インセプション」を想起させる出来で期待を誘う。

『トランス』オフィシャルサイトと予告編はこちら
上記のオフィシャルサイトも作品に併せたシュールっぽい仕上げになっているが、如何せん予告編が観やすくないので、下記に予告編のみにリンクしておく。

通常の予告編
レッドバンド予告編
レッドバンド版って言う割にはそれ程、エロいシーンもキツいシーンも無いじゃんと思って観ていると終わり間際で、ウゲッ!となるとんでもないシーンが出てくるので御注意あれ


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------