ブライアン・デ・パルマ新作スリラー『パッション』

2012年06月30日 00:03

昨年2月に本サイトの"リュディヴィーヌ・サニエ主演の仏映画『CRIME D'AMOUR』をデ・パルマがリメイクか?"で、ブライアン・デ・パルマのリメイク製作のニュースをお知らせしたが、その前段階でデ・パルマの『トイヤー』(原題:Toyer)の予定が延期になった事もあり、この新作スリラーの製作が早く実現して欲しいと願っていた。

あれから、既に1年以上経過して、遂にブライアン・デ・パルマの新作スリラー『パッション』(原題:Passion)のポスターが公開された。勿論『CRIME D'AMOUR』のデ・パルマ版サスペンス・スリラーだ。

元の『CRIME D'AMOUR』はアラン・コルノー監督による2010年のフランス映画で日本未公開。リュディヴィーヌ・サニエとクリスティン・スコット・トーマスによる女性二人が、同じ会社の反目し合う役員を演じ、ある事件から一方が復讐を企てていくという犯罪ドラマ。

『リダクテッド 真実の価値』から4年振りにメガホンを取る事となるこの作品で、デ・パルマは「映画『殺しのドレス』以来のエロティシズムとサスペンス、ミステリー、そして殺人が一つになった、観る人を魅了する作品に出会えた」とインタビューに答えているそうで、デ・パルマファンは待望の新作に出会える事となりそうだ。

主演の女優二人も、「君への誓い」のレイチェル・マクアダムスと、「ミレニアム」三部作シリーズで注目され、最近では「プロメテウス」の主演等で、引く手あまたのノオミ・ラパス。この二人の女優『シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム』でも共演しているが、今回は女と女の戦いに残忍な復讐が絡む、スリリングなプロットでの共演となる。なおイギリスでの公開は来年の予定。


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------