貴方が本好きなら、絶対観ておくべきアカデミー短編アニメ賞『モリス・レスモアの不思議な空飛ぶ本』

2012年02月27日 16:30

\morrislessmore_01

『モリス・レスモアの不思議な空飛ぶ本』(原題:The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore)。
元Pixerのアニメーターで、「トイ・ストーリー」のコンセプトアートワークなど手掛けたウイリアム・ジョイスが指揮をとるコンピュータ・アニメーション製作会社、LAのムーボット・スタジオ(Moonbot Studios)が、昨年、ウイリアム・ジョイスとブランドン・オルデンバーグの監督で製作した短編アニメーション。
すでに各映画祭で多くの賞を受賞しているが、今回、第84回アカデミー賞で短編アニメーション賞受賞の栄誉に輝いた。

\morrislessmore_02

この短編アニメ、iPadのe-bookで読めるアプリとして開発されたもので、iPadの画面上で、読者が操作可能なインタラクティブな絵本として誕生している。
映画は全編15分程度の作品だが、冒頭から最後まで、バスター・キートンのサイレント映画や、過去のミュージカル映画への愛を込めたオマージュとなっている。
(作品賞の「アーティスト」がモノクロ・サイレント、そしてマーティン・スコセッシ監督「ヒューゴの不思議な発明」も、ジョルジュ・メリエスを題材にしている為、今回のオスカーに原点回帰への指向を感じる方も多いと思うが…)
勿論、このアニメ、単なる懐古趣味だけで作られた作品ではない、人生と本・書物との出逢いを、ミニチュア撮影等により、実に柔らかな映像で表現した、書籍への愛情に溢れた素晴らしいファンタジー作品になっている。

オフィシャルサイトはこちら
現在、You Tubeで全編を観る事が出来る…が、削除される可能性もあるので、鑑賞はお早めに。


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------