日本公開サイト『ホーボー・ウィズ・ショットガン』『ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD』『アイム・ヒア』

2011年10月31日 00:02

hobowithshotgun_others

『ホーボー・ウィズ・ショットガン』(原題:Hobo with a Shotgun)  11月26日シアターN渋谷他にて公開。
「マチューテ」に続く「グラインドハウス」のフェイク予告編の長編映画化。主演はルトガー・ハウアー。彼の主演作は、最近「ブリューゲルの動く絵」「ザ・ハイネケン・キッドナッピング」で紹介済みだが、役の振り幅が半端無い。映画自体も残酷描写が半端では無いので御注意。
日本語オフィシャルサイトはこちら、  ◎予告編はこちら(英語版)

『ロンドン・ブルバード LAST BODYGUARD』(原題:LONDON BOULEVARD)  12月17日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開。
「ディパーテッド」の脚本を担当したウィリアム・モナハンが監督のイギリス映画。コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイの2大スターの共演によるノワールサスペンス。原作はハリウッド映画の古典「サンセット大通り」を下敷きにしたアイルランド人作家ケン・ブルーエンの「ロンドン・ブールヴァード」(新潮社刊)。
相反する世界が交錯する現代ロンドンを舞台に、過去と決別し自由を得ようとした者たちの物語を描く。
日本語オフィシャルサイトはこちら、  ◎予告編はこちら(英語版)

『アイム・ヒア』(原題:I'M HERE)  12月17日(土)ユーロスペース他にて公開。
「かいじゅうたちのいるところ」のスパイク・ジョーンズ監督の"INVITATION form SPIKE JONZE & Contrarede"と題された未公開作品二作品の上映企画。
2010年の各映画祭で上映され賞賛された短編『アイム・ヒア』と、『みんなのしらないセンダック』が上映される。
後者は「かいじゅうたちのいるところ」の原作者で絵本作家のモーリス・センダックを追ったドキュメンタリーとなる。
スパイク・ジョーンズのファンならずとも、モーリス・センダックがお好きだったら見逃せない企画だ。
日本語オフィシャルサイトはこちら、  ◎『アイム・ヒア』予告編はこちら(英語版)


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------