ギレルモ・デル・トロ制作『地下室の魔物』予告・他

2011年05月29日 00:00

昨年8月の"ギレルモ・デル・トロの製作及び監督予定作"記事中で紹介した、1973年の海外TV映画のリメイク作品。『地下室の魔物』(原題:Don't Be Afraid Of The Dark)の新しい予告編が登場してきた。新予告編はこちら

ギレルモ・デル・トロは製作/脚本で、コミック・アーティストのトロイ・ニクシーが新監督となる、主演はガイ・ピアースとケイティー・ホームズ。
[父親とそのガールフレンドと共に19世紀の大邸宅に引っ越した少女が、広大な不動産を探索中に隠されていた地下室を発見する]という古典的・正当派ゴシックホラー映画となる。
イギリス及び全米で本年8月からの公開が予定されている、日本公開は未定。

ギレルモ・デル・トロ製作作品で、6月18日から日本公開が既に決定している作品がある、『ロスト・アイズ』
映画『ロスト・アイズ』公式サイト(facebook)及び予告編(You tube)
[角膜移植手術を終えたばかりの全盲の女性が自殺、その双子の妹は姉の死に疑問を感じ他殺ではないかと調べていくと…] こちらは何やら邦画のホラーの雰囲気に近い物語だ。

前述の昨年8月の記事中でギレルモ・デル・トロの次回作として触れた、H・P・ラブクラフト原作「狂気の山脈にて」はユニバーサルがゴーサインを出さず、膠着状態に陥り、企画が棚上げされた(中止では無いらしい)。
変わって挙がった企画が『パシフィック・リム』(原題:Pacific Rim)。
これ、日本を舞台に製作する予定の怪獣バトル映画、ギレルモ・デル・トロ版「ゴジラ」とも噂されるデル・トロ監督念願の作品らしいが、日本での撮影が必然となる為、現在の日本で怪獣が暴れて都市が破壊され炎上するシーンを、来日して撮影されてもどうなのよ、と言う懸念があり、企画実現は微妙。
ギレルモ・デル・トロ自体が魔物に魅入られたかのような出来事が、ここのところ続いている。


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------