アニメ作家ベン・ヒボンの『サッカーパンチ』予告編

2011年03月29日 00:16

公開前から話題の妄想アクション映画ザック・スナイダー監督の『サッカーパンチ』が米で公開され、邦題『エンジェル ウォーズ』で4月15日に日本でも公開される予定だ。
日本語オフィシャルサイトはこちら

この作品、派手な予告編やらポスターやら凝ったHPの起ち上げやらの割に、プレミア上映での評判が良くないらしい、"思春期の青少年の白日夢コレクション"だと切り捨てた評価もあり、的を得た表現かも知れないと笑ってしまった。

…で、当サイトでも紹介した事のあるスイス出身のアニメーション作家、ベン・ヒボンがザック・スナイダーの依頼を受け、この映画の為にアニメーションの予告編を三編制作した。
まぁ、実のところ予告編というよりは、『サッカーパンチ』の世界観に沿ったオリジナル・ショートアニメーションで、「マトリックス」に於ける「アニマトリックス」にやや近いかも知れない。

日本の文化庁メディア芸術祭での受賞歴もあり、日本のアニメーターの影響も強く受けているベン・ヒボンと、やたら日本的イメージを多用するザック・スナイダーの『サッカーパンチ』。
両者のコラボを下記のサイトよりお楽しみ下さい。

「The Trenches」   一度死んだ兵士が復元され機械兵士として前線に送り返される。
  2分56秒
「DRAGON」   妄想の中の火を吐くドラゴン、ベビードールの頭の中の精巧な世界。
  2分54秒
「Digital Planet」   デジタルプラネットのデジタル兵士のバックストーリー。
  2分49秒


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------