製作CGアニメが凄い、ブラー・スタジオ作品

2010年10月30日 00:02

blurstudios

ブラー・スタジオ(Blur Studios)というCGアニメーション・スタジオがハリウッドにある。各大手映画会社のCG・アニメ、ゲーム作品でのCG/ムービー、及ぶTV・CM等、3次元CGアニメーションを請け負うスタジオである。
日本では、CGクリエィターの間では既知の高名なスタジオだが、映画ファンには知る人が未だ少ない。

ブラー・スタジオのオフィシャルサイトでWORKページに50点以上のサンプル・ムービーが掲載されているので、ご覧になればその全ての作品のクオリティの高さがお判り頂けると思う。但し、ゲームやCM関係の動画が多いので、このスタジオの映画関係に関わっている部分の話に絞る。

先ずはWORKページ内の、ジェームズ・キャメロンの「アバター」冒頭部分(画像:上)のサンプル・ムービーを御覧頂きたい。この冷凍カプセルを積んだ宇宙船の描写以外にも、ブラー・スタジオはキャメロンとのコラボレーションがいくつかある。

1981年に制作されたオムニバス・アニメ「ヘビー・メタル」のリメイクを手がけるキャメロンは、そのアニメ制作をブラーとコラボし、自身はプロデュースにまわる予定らしい。オムニバスなので監督が何人か予定されていて、デヴィッド・フィンチャー、ザック・スナイダー等の名が挙がっている。

そのデヴィッド・フィンチャーが制作するCGアニメ「ザ・グーン」については、本ブログのここで8月に紹介済みだが、このアニメの制作もブラーである。
その紹介ページはこちら(画像:下)。エリック・パウエルのコミックをクオリティの高い3D・CGで作り込んであり、期待しているのだが残念ながら未だ公開時期が未定。

最後に紹介するのはこのスタジオが自主製作した「紳士の決闘」(原題:A Gentleman’s Duel/時間:7分45秒)という短編アニメ。時代モノと思いきや決闘の方法が…、そして皮肉なエンディングまで、実に楽しい作品。本業の仕事以外にも自主製作で、こんなハイクオリティな作品を制作出来る力量が凄い。


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------